TOP > 女性活躍推進行動計画
女性活躍推進行動計画

女性活躍推進行動計画

女性が管理職として、また多種多様な職種で活躍できる雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間

平成28年4月1日から平成33年3月31日までの5年間

2.当社の課題

(1)女性が配属される職種が限定されているため、労働者に占める女性割合が低い。
(2)管理職に占める女性割合が低い。
    また、女性の感性を活かした会社施策を行うために有望な人材を発掘・採用する必要がある。
(3)女性の平均勤続年数が男性と比較すると低いため、女性の定着率を高める必要がある。

3.内容

目標 1

これまで女性の配属のなかった職種に新たに女性社員を1人以上配置するなどし、労働者に占める女性割合を10%以上にする。

取組内容

●平成28年 4月~  女性が配属できる職種を洗い出す。
●平成28年 4月~  女性を配属するうえでの問題点・課題点を分析する。
●平成28年 4月~  対象となる女性社員へ研修を行う。
●平成28年 4月~  実際に配属し、定期的なフォローアップを行う。
●平成28年 4月~  各職種における女性の採用者を増やすため、求人内容等を見直す。
             また、ホームページや就職説明会を通じ、女子学生向けの情報発信を強化する。

目標 2

女性の継続就業年数を高めるとともに、女性管理職比率を向上させる。

取組内容

●平成28年 4月~  管理職育成を目的とした研修を実施し、キャリア形成を支援する。
●平成28年 4月~  意欲と能力ある女性が活躍できるよう、昇級試験や各種資格取得への受験勧奨を積極              的に行う。

  企業情報はこちらをクリック